menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

「北陸新幹線 東京ー長野ー富山ー金沢」:信都長野
2015/03/23

10日前に北陸新幹線の延伸により山国信州と北陸の日本海とが一時間短縮がされ、新しい時代を迎えました。信州素材と海の素材、太平洋側からの本州横断は生活も人物交流も文化交流も急速な多くの人達の移動により目を見張るばかりの驚きを感じております。
信州長野は来月4月5日からの善光寺ご開帳を迎えて、一層伝統の情報発信が期待される処であります。桜便りも上野の桜、信州の桜、更に上越高田、金沢の桜と花を楽しむ方法はこれからの旅の大きな魅力であります。時間的距離感の短縮による観光スポットは何倍にも増え、旅人の心を広く楽しませてくれる事でしょう。新交通時代の新しい観光をお楽しみいただける事をご用意いたしてお待ちしております。
  新長野駅

「すっぽん料理への想い」
2015/02/02

早春:2月の長野はまだ雪の中
陽だまりの土手には少し雪が融けて、土が出ている日もあります。「ふきのとう」が小さな芽を出し始めています。「あ〜春がすぐ近くに!」と声が出ていました。
3月には新幹線が金沢まで。4月には善光寺のご開帳。味は川素材の「すっぽん」を信州の味としてご提供いたしております。更に長野周辺のジビエ(猪、鹿等)も信州の代表格として、多くのお客様にお喜びいただいております。早春の素材と信州の味覚を新しくなってゆく長野でお楽しみください。

     ジビエ鍋             すっぽん鍋

冬の祭典 2月灯明祭り
2015/01/14

例年になく寒波が続いている信州の1月。
昨年の2月は記録的な大雪となりましたが、本年はどの様になるのでしょうか。4月からは善光寺の7年に1度の盛事、ご開帳が開催されます。2月7日から15日までは夜の善光寺がライトアップされます。冬の寒空に燦然と輝く本堂の雄姿は他を圧倒して、これぞ心のより所になる国宝善光寺を毎日見ている私達にも限りない感動を与えてくれます。寒中のお寺のイベントは全国でも希少価値であるとの評価を得ております。
北陸新幹線は3月14日金沢まで延伸となり全国各地から長野は時間距離がだんだんと近くなってきます。冬の長野の魅力も絶大であります。寒さを我慢してお出かけになりませんか。

「未」年の信州・・・ゆくぞ長野
2015/01/06

松本山雅J1昇格。新幹線金沢まで延伸。国宝善光寺7年に1度のご開帳。今年の長野は何年に一度という程に希望に胸をふくらませている。
@昨年のJ1昇格となった松本山雅には是非全国レベルの中で頑張ってもらいたいものである。
A新幹線金沢までの延伸。日本の真中を新幹線が貫通する初の大整備となった。東京−長野−金沢の各都市の情報も人も物資も大きく流れが変る事となるであろう。新しい長野の夜明けとなること間違いなしである。
B善光寺ご開帳・・7年に1度の盛大なイベント。代表的な門前町長野に多くのお客様を4月5日〜5月31日までお迎えをする長野の町全体の大行事。更に多くの長野の味も貴重な財産としてお客様にお伝えすべく準備をしている当館も、長野産ジビエの宿としてお客様をお迎えする心構えをいたしてお待ちいたしております。今年の長野は希望に満ちた街となりそうです。

国際都市長野「新幹線延伸と善光寺御開帳
2014/12/10

 いよいよ平成27年3月より長野市は大きな変化の時期を迎えようとしています。
新幹線が今迄の東京⇒長野から北陸金沢まで延伸:現在長野⇒金沢間の新幹線は毎日試運転がされております。更に国宝善光寺は4月より7年に一度の御開帳が約2か月間開催されます。交通とイベントにより、来年春の長野は大賑わいとなりそうです。長野市は観光県長野のシンボルとしてお客様をお迎えする準備をいたしております。食素材については山国信州の超目玉としてジビエ料理:猪、鹿肉等地元素材を長野県が本格的に観光の食の中心に考え、各地でイベントを開催いたしております。
平成27年春の長野は心わきたつ思いで地元の旅館もお待ちいたしております。
今年の冬は暖冬予報にてスキー場の雪不足が心配されておりますが、足の便は確保できそうです。身近には善光寺二年参りは大きな魅力です。伸びゆく長野へのご来場をお待ちいたしております。

晩秋から来年度への期待
2014/11/04

晩秋の信濃:全山紅葉の美しい季節と味覚シーズン。善光寺近くの味覚はもちろん「りんご」!更に11月15日からは狩猟が解禁となり、本格的な長野のジビエシーズンとなります。ジビエは猪、鹿その他多くの近くの食材の総称であり、恵みとなっております。ジビエは長野に昔から動物素材の大切なタンパク源でありました。
今年も当館はジビエ鍋にて多くのお客様に信州の素材としてお召し上がりいただけるようにご用意いたしております。残り本年も2ヶ月となり、次年度平成27年3月には新幹線が東京−長野−金沢への延伸となり、一層長野の地が多くのお客様をお迎えする観光ポイントとなる事と期待したしております。更に4月5日から5月31日まで国宝善光寺のご開帳となり、活気ある街となると思っております。信州への注目度が一層高まるベストポイントは、やはり食と澄み切った自然環境のお客様へのお待ち受け要素と考えております。大いなるご期待をもってお出かけ下ださい。

秋の味覚:信州りんご大豊作
2014/10/27

9月には栗の収穫が昨年に比し心配していました。10月、11月の信州リンゴは味大きさに於いて、9月の雨の少なさに恵まれて、格別の品質となっています。10月の銘柄が「秋映」「シナノゴールド」「シナノスイート」すべて順調。11月に入っての信州ふじも例年になく期待ができそうです。米の収穫も天候に恵まれ新米のの歯ざわりは特別に良好です。
素朴な昔ながらの素材が順調に収穫されている事は、信州に住む者にとり一番嬉しい事です。もちろん雪の降るまでの「りんご狩」は充分に楽しめます。お楽しみにお出かけ下さい。

信州の見所
2014/10/02

平成27年4月5日〜5月31日は国宝善光寺御開帳が開催されます。更に来年春3月14日には北陸新幹線 東京−長野−金沢が開通!JR長野駅は新幹線が全て停車する駅となります。全国のJR新幹線及び高速道路の整備は旅行行事に大きな刺激と感動を与えてくれています。勿論人の移動と共に食素材の流通も鮮度保持には絶対的な優位性を寄与。食の楽しみを一層深いものにしています。当館では「長野らしい素材とおもてなし」を目指して、長野へのこだわりをもってお客様をお迎えいたしております。
本年の秋の紅葉は10月中旬頃から11月上旬までがピークとなりそうです。朝晩の冷え込みが厳しい時期となり、周辺の山々には地元の人達もうっとりとしています。
今日は取り敢えず長野周辺のお知らせとさせていただきます。

<信州の秋>お知らせ
2013/10/02

本年平成25年は夏からの暑さと雨により、自然界に大きな変化をもたらしております。
信州の山は例年になく早い紅葉が始まり、色彩も美しく感じられます。更に雨の恵みにより、延年きのこ、信州リンゴは大豊作となり、味も良好の様子です。
食の旅、味覚の旅をお楽しみいただくには、絶好のシーズンの到来となっております。
10月、11月の晴天に恵まれた信州の空の青さと、豊かに実ったリンゴの紅色のコントラストは格別に美しい風景となっております。
信州に住む者にとりましても心から嬉しい秋のシーズンを迎えております。ご計画プランに加えてみて下さい。

秋の善光寺参り
2013/09/01

江戸時代から「善光寺、お伊勢参りだけはかたまいり」と言い伝えられております。
本年は伊勢神宮遷宮際が盛大に執り行われております。本年の善光寺長野は夏の熱暑を迎え木になる果実はそれぞれに大変美味になっております。りんごは勿論、信州を訪れるお客様に「幸福感」を充分に味わっていただける事と自信をもって居ります。ご家族、グループの林檎狩りは当館の一押しです。善光寺参りとご一緒に大いにお楽しみ下さい。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ
 

- Topics Board -